HOME > カラーダイヤの種類

カラーダイヤの種類

レッド、ブルー、ピンク、イエローなど、カラーダイヤの中には、カラーレスダイヤモンドよりもはるかに高価なものが存在します。
これらは地表から600マイルの場所での原子格子の歪曲や自然放射への露出、窒素含有率ホウ素原子の含有によって生まれた色だと考えられているのだそうです。
では、先程も少しお話しましたが、そんなカラーダイヤのバリエーションをいくつかご紹介しますので是非ご覧になってください。


◆ピンクダイヤ
ピンクダイヤ・・・世界中の女性の憧れなのではないでしょうか。
ブルーダイヤモンド同様の評価を受けるのが、この「ピンクダイヤ」です。
→詳しくはこちら

◆ブルーダイヤ
最も高い評価を受けるのは、「レッドダイヤ」と並んで「ブルーダイヤ」といわれています。とにかく、採掘されないダイヤモンドなのです。
→詳しくはこちら

◆イエローダイヤ
イエローダイヤは希少価値も高く、輝きに特別な華やかさを感じさせる宝石で、風水においても福を呼び金運を運ぶ「幸運の宝石」とされています。
→詳しくはこちら

◆オレンジダイヤ
オレンジのダイヤモンドを探すことは意外に難しいとされています。
コレクターでもビビッドやインテンスの純色オレンジを探している人は多いそうですが、そうそう見つけることができないのがオレンジダイヤなのです。
→詳しくはこちら

◆ブラックダイヤ
ブラックダイヤは、ホワイトカラーのダイヤには価値的には負けますが、輝きはやはりダイヤなので綺麗です。
→詳しくはこちら

◆レッドダイヤ
レッドダイヤも、存在すら知らない人がほとんどの「レア中のレア」なダイヤです。
ファンシーカラーダイヤモンドの中で最も珍しく、世界の大部分の宝石商とダイヤモンドディーラーですら見たことがない位大変珍しい宝石なのです。
→詳しくはこちら

◆ブラウンダイヤ
ブラウンダイヤは、「シャンパンダイヤ」や「コニャックダイヤ」などの俗称を持ちます。
→詳しくはこちら

◆カメレオンダイヤ
カメレオンの如く、特殊な変色を示すダイヤモンド。それが「カメレオンダイヤ」です。
→詳しくはこちら

◆パープルダイヤ
艶やかで品があり、魅力的な色合いの気品溢れるパープルダイヤモンド。
→詳しくはこちら