HOME > カラーダイヤを買うなら

カラーダイヤを買うなら

カラーダイヤを買うなら

まず、購入する用途を考えましょう。
ブライダル用の指輪、又は日常使われるアクセサリとしてのダイヤ、色々な用途が考えられますが、ブライダルであれば0.2~0.3ctの大きさが良いのではないでしょうか。
アクセサリとして使用する場合は、金額との相談になりますが0.1ct以下だと見栄えやダイヤ形状、使うダイヤの数を含めて考慮が必要となってくるかもしれませんね。

次に価格。
非常に重要な問題ですよね。取引金額がその都度違いがあり、相場がないのが本音といえます。
元々取引量が少ないために、店頭での比較ができない状況です。
ちなみにホワイトダイヤに比べた価格ですが、
ブラウン≦オレンジ≦イエロー<ホワイトダイヤ<ピンク<ブルー
ホワイトダイヤに比べピンク、ブルーは高価で、逆にイエロー、オレンジ、ブラウンは安価になっていますが、純色のイエロー、オレンジ、プラウンなど特別なものは高価な金額で取引されるダイヤもあります。

続いて購入先。
この点も非常に重要なことではないでしょうか。
用途にも関係しますが、アフターフォローが必要な場合もありますから信頼できる店と取引される事が必要となってきます。
初めての場合は、お店に入るだけでもドキドキしますが、やはり場慣れしないと良し悪しを判断するのは難しいのではないかと思います。
可能であれば、HPなどであらかじめ情報収集を行うか、お店に何度も通い雰囲気を自分のものにしておくのも良いかもしれませんね。
最終的には、ダイヤを良く知る方が近くにいるのが一番ですね。

そして色です。
初めての場合は特に、色グレードなど場数を踏まないと判断できないところもありますが、最も重要なのは「色」です。
カラーダイヤモンドなのですから、まずは「カラー」を最重点項目に見た方が良いでしょう。

気を付けたい部分はいくつかありますが、最後は自分の目がたよりとなってきます。
それから常に念頭に忘れずにいていただきたいのが、「とにかく、数が少ない」ということです。
「同じピンクダイヤが欲しい」と思っても、次に見つかるのは、明日かもしれないですし、5年、10年経っても見つからないかもしれないのですから。